かがやく当事者
(障害のある人)

絆の会合唱団

誰にとっても、歌は友達!
歌の好きなメンバー、家族、ボランティア、スタッフが集まった、男女混声2部合唱。
練習した歌声をイベントや研修など様々な場所で披露しています。
2018年度からは地域の福祉施設を訪問して合唱発表を行い、ますます美しい音色を奏でています。

練習日程

毎 月第2火曜日 14:30~15:30 みらいコーポ稲葉
偶数月第4火曜日 14:30~15:30 法人本部
奇数月第4火曜日 14:30~15:30 皆神ハウス
※今年度の詳しい日程はこちら

指導・指揮 見海千鶴子先生

  • 千曲市在住。長野合唱団に所属。長野合唱団では発声の担当を受け持っている。
  • 地元でコーラスグループの指導(指揮者)やボランティアで歌う会に参加しています。
  • ユーモアと明るい指導であっという間に参加者の心をつかみ、すてきな曲に仕上がっていくので先生のタクトは魔法のようです。
 「歌は、一緒に感動でき、一緒にワクワクできます。声が出なくても心や身体、瞳や唇だけで歌っている人もいるんですよね。
 音楽(歌)のもつ不思議な力に魅せられ、パワーをいただきながら、いろいろなところで出会えた皆さんと、今日も楽しく歌っています。」(見海)

合唱団の皆さんの感想

  • 大声を出して歌うので気持ちがスッキリします。
  • 歌詞やハーモニーがすばらしいので感動して涙が出てしまう時もあります。
  • 声がそろう時ってホントにいい気持ちです。気持ちも一つになります。
  • ステージでは緊張するけど、聴衆が乗ってくれるとこちらも乗りのりになって、更に元気が出てきます。
2008.9.13 “支えあって20年”絆の会記念事業鎌田實先生記念講演会のアトラクションとして発表
2008.9.13 “支えあって20年”絆の会記念事業鎌田實先生記念講演会のアトラクションとして発表

過去の発表

「被爆体験を聴く会」にて合唱発表
2019年 8月25日
  • 被爆体験伝承者1期生である宮本典久さんの講演会の中で、絆の会合唱団の合唱発表を行いました。
  • 被爆体験という重いテーマが語られる中、間にホッと気持ちの癒やされる時間が欲しいという主催者のリクエストにお応えし、「青い空は」「旅立ちの時」「そんな町を」を歌わせていただきました。
  • 普段の合唱発表会と違う役割を果たせたこと、被爆体験のお話をメンバーと一緒に聴けたことはとても貴重でした。
被爆体験を聴く会

こもれ陽栗田合唱会
2019年 7月16日
  • 長野市栗田にある高齢者グループホーム「こもれ陽栗田」さんにお邪魔して、一緒に合唱を楽しみました。
  • 今日の合唱発表で、私は撮影係として参加させて頂きました。レンズ越しに見る団員の皆さんは、とても輝いていて、大きな声で元気に歌っておられたと思います。特に「旅立ちの時」のハーモニーはすばらしく、日頃の練習の成果が存分に出ていると感じました。
  • また今回は、入所者のお年寄りとの交流もあり、見海先生や職員さんの巧みな司会もあって、本当に楽しいひとときを過ごすことができました。「七つの子」や「みかんの花咲く丘」など、お年寄りに身近な選曲があったのも、よかったのではないかと思います。
  • いつも練習を後ろで見ていて、絆の会合唱団の実力を感じています。その実力を、こういう形で皆さん還元していくことは、とても価値のあることではないかと思います。
    (皆神ハウス 太田論理)



七夕コンサート in 暖家
2018年 7月10日
  • これまでの様々な発表を通じ「障害が有っても、歌を通じて人に感動してもらえる。」という思いを強くし、施設を訪問して歌わせてもらいたいと考えるようになりました。
  • 高齢者福祉施設ノーマライウィズ暖家さんが快く受け入れてくださり、七夕にちなんだ歌や皆さんが昔親しんだ歌を一緒に歌わせていただきました。
  • 暖家の皆さんは体を揺らして一緒に歌ってくださり、「あまり歌を歌う機会が無いから本当に楽しかった。また来てね!」との言葉に団員の方が感動していました。


信濃のうたごえ祭典大音楽会
2017年10月 1日
  • 信濃のうたごえ祭典実行委員会主催、長年音楽を通じ平和を訴えているイベントです。
  • 若里市民文化ホールにて絆の会合唱団としては「にじいろ」を歌い、長野県内の障害のある方の団体と一緒に「そんな町を」を歌いました。
  • 新しく団員になったメンバーから「これまでは家の中に居がちだった私が、合唱を通じて、堂々とできるようになりました。」と嬉しい感想を頂きました。


レイニーデイコンサート
2016年 6月28日
  • 絆の会主催。爽やかな音楽で梅雨のじめじめした気分を吹き飛ばそう!発表する機会を作ろう!という思いがきっかけです。
  • メンバーの後藤さんからのリクエストで4月から練習を始めた「365日の紙飛行機」の二部合唱を初披露しました。
  • オレンジクローバーズのバンド演奏、ステップハーモニーさんのハーモニカ演奏など、絆の会で活動している音楽団体が発表しました。
みらいコーポ稲葉に30人以上の音楽好きが集まりました
みらいコーポ稲葉に30人以上の音楽好きが集まりました

愛は子宮を救う
2015年 9月 6日
  • 長野県細胞検査士会主催、子宮頸がん征圧の目標を掲げているイベント。
  • 若里市民文化ホールにて「ハッピーバースデー」「君をのせて」「ほかぽかのうた」を歌いました。
「愛は子宮を救う」にて合唱発表

第16回スプリングコンサート
2014年 3月 9日
  • 倉沢音楽教室主催。これまでの発表の場とは異なり、初めて一般の合唱発表の場に出場しました。
  • メルパルク長野にて、「ふるさと(嵐)」「アンパンマンのマーチ」の合唱を行いました。
  • 聞いてくれた方から「とても楽しそうに歌っていた様子に合唱の原点を思い出しました。」と嬉しいお言葉を頂きました。
発表後の晴れやかな気分でアンパンマンのマーチの「ウー、ハッハ!」のポーズ
発表後の晴れやかな気分でアンパンマンのマーチの「ウー、ハッハ!」のポーズ

第21回精神保健福祉セミナー
2014年 3月 7日
  • せいしれん主催。長野県内の福祉事業所が集まりセミナーと懇親会を行います。
  • 今回は松本市のホテル翔峰にて行われ、「アンパンマンのマーチ」「すてきな友だち」「ふるさと(嵐)」の合唱、後藤さんの当事者発表、「すてきな友だち」の朗読を行いました。
オープニングの一番手という重役を任され会場を沸かせました。
オープニングの一番手という重役を任され会場を沸かせました。

クリスマスコンサート
2013年12月24日
  • 10周年など様々な発表を成し遂げた合唱団に、見海先生が「ちょうどクリスマスイブですし」と提案してくださいました。
  • お寄り家びーんずにて、志川先生の独奏、見海先生の独唱、メンバー等のハンドベル「もろびとこぞりて」の演奏を行い、最後にはサンタクロースのサプライズパントマイムまで飛び出しました。
合唱団でない人も参加して、ぶっつけ本番のハンドベルに挑戦!
合唱団でない人も参加して、ぶっつけ本番のハンドベルに挑戦!

第5回ふれあい音楽祭
2013年 9月22日
  • 南長野青年会議所主催。長野市内の福祉事業所が集まり合唱・演奏・ダンスなどを発表。絆の会合唱団は第1回から出場しています。
  • 今回は篠ノ井市民会館で発表。10周年と同じ4曲を歌いました。曲が終わる一瞬前から、割れるような拍手と歓声が起こりました。
10周年の翌日に発表。巨大なアンパンマンの絵に会場のお客さんが騒然。一緒に歌ってくれました。
10周年の翌日に発表。巨大なアンパンマンの絵に会場のお客さんが騒然。一緒に歌ってくれました。

絆の会法人化10周年記念公演
2013年 9月21日
  • 「アンパンマンのマーチ」「すてきな友だち」「ふるさと(嵐)」を歌う。ふるさとは本格的な2部合唱。
  • 青木裕子さんが曲紹介で「悲しくても涙が出なかった自分が、すてきな友だちを歌うと自然に涙が出てきちゃいます。」と話されました。
男声合唱団 純とコラボした「Believe」
男声合唱団 純とコラボした「Believe」
*YouTubeで動画をご覧いただけます
  • 掲示板
  • おかいものガイド
  • 関係団体の紹介
  • 絆ダイアリー
  • サポーター大募集
  • アクセス
  • 採用情報