本文へスキップ

精神障害がある方の地域生活を支援する社会福祉法人絆の会

社会福祉法人絆の会

ようこそ絆Diaryへ!

ここでは、絆の会の日々の活動・ニュース・呼びかけなど発信しています。

<<前のページ | 次のページ>>
2019年7月30日(火)
私が感じたとったことの一面

「生きているということは
誰かに借りをつくること
生きていくことと言うのは
その借りを返していくこと
誰かに借りたら
誰かに返そう
誰かにそうして貰ったように
誰かにそうしてあげよう

生きていることは
誰かと手をつなぐこと
つないだ手のぬくもりを
忘れないでいること
めぐり逢い愛し合い
やがて別れの日
その時にくやまないように
今日と明日を生きよう」

この詩が、フレッシュとくまの4階の壁に書いてあった。
いいなあと思った。メモ紙に書き写した。
誰かに伝えたくなった。
自分もそう生きたいと思った。
             (セルフィ−平林 羽生田)

2019年7月29日(月)
夏の思い出になった日

皆神ハウスの職員の支援を受けて、H28年の3月より毎水曜日1時間(14時〜15時)ヘルパーさんに来てもらい、日常生活に必要な料理の指導を受けながら今日に至っています。
私は元来料理がすきなので、いつかスペイン料理のパエリアを作ってみたい願望がありました。
たまたま7月17日(水)ヘルパーさん来宅の日でしたので前もって買っておいた、丸美屋のパエリアの素を使ってパエリアを作りました。約30分位で何とか完成することが出来ました。私にとってあこがれの料理です。初めての料理で、上出来ではなかったが、長らく体調不良で過ごした私にとって、思い出の夏の一日でありました。
             (皆神ハウス 小松茂)  

2019年7月27日(土)
あんだんてよりお弁当メニューのお知らせ

いよいよ本格的な夏の到来ですね。
すでに夏バテ気味だという方もいらっしゃいますか?

お弁当のメニューは、スパイスや酸味を利かせたメニューや麺類を取り入れて、夏でも食べやすいよう工夫しています。
食欲が落ちる季節ですが、しっかりと食べて、暑さを乗り切りましょう!


あんだんてでは、主菜、副菜ともに工夫を凝らしお弁当を作っております。
メニューのリクエストなどございましたら、ぜひお聞かせくださいませ♪ 

             (あんだんて 志村)
          8月前半のメニュー表は こちら⇒(PDFファイル)

2019年7月19日(金)
ETV特集「親亡きあと 我が子は…〜知的・精神障害者 家族の願い〜」が放映されます

放送日時:Eテレ 2019年7月20日(土)23:00〜24:00
            7月25日(木)0:00〜1:00
「私たちがいなくなったら、この子はどうなるの…。」親亡きあとを心配する、数多くの障害者と家族。どうすれば安心して親がこの世を去ることできるのか、そして重い障害のある人が地域で自立して生きていくためには、何が必要なのか。番組では、さまざまな状況にある障害者と家族の日々に密着。息子のために自ら動き始めた両親、社会に実状を訴え続ける母親…。我が子には地域で幸せに生きてほしいと願う、家族の物語。
ETV特集ホームページより抜粋)

藤井克徳さんがコメンテーターとして出演するそうです。是非皆さまご視聴ください。

             (事務局 丸山)

2019年7月16日(火)
こもれ陽栗田さんで一緒に合唱を楽しみました

7月16日(火)長野市栗田にある高齢者グループホーム「こもれ陽栗田」さんにお邪魔して、一緒に合唱を楽しみました。

今日の合唱発表で、私は撮影係として参加させて頂きました。レンズ越しに見る団員の皆さんは、とても輝いていて、大きな声で元気に歌っておられたと思います。特に「旅立ちの時」のハーモニーはすばらしく、日頃の練習の成果が存分に出ていると感じました。


また今回は、入所者のお年寄りとの交流もあり、見海先生や赤澤さんの巧みな司会もあって、本当に楽しいひとときを過ごすことができました。「七つの子」や「みかんの花咲く丘」など、お年寄りに身近な選曲があったのも、よかったのではないかと思います。

いつも練習を後ろで見ていて、絆の会合唱団の実力を感じています。その実力を、こういう形で皆さん還元していくことは、とても価値のあることではないかと思います。
             (皆神ハウス 太田論理)

2019年7月13日(土)
平林さんありがとう

クレール篠ノ井では必要があって利用者の皆さんが朝食を食べて働きに出かける時間、朝の早い時間ですが、平林さんが6月から7月半ばまでの1ヶ月半、週3〜4回支援に来てくれました。

これからは朝早い時間の支援がなくてもみんなでやれそうということで今月15日で終わりになります。

服部さんが手紙を書いたらそれがみんなに広まったという嬉しい話を聴きました。
服部さんの了解を得たので、紹介します。
「平林さんへ。仕事もがんばって。これからもおからだ大事に。
いつも、朝ごはん作ってくれてありがとう。
何かあれば、はなしをきいてくれたり、
ぼくたちのお母さんみたいな人でした。服部正一」
              
服部さんの他の皆さんもそれぞれ思い思いのお手紙を書いたそうです。
心が温かくなるエピソードでした。
           (統括 土井)

2019年7月12日(金)
6月のベストブログ

7月9日ホームページ管理運営委員会の会議を行い、6月のベストブログを選定しました。

6月19日(土)『フラワーガーデンで憩いのひととき』
「竹前さんは職員になってすぐのブログなのに端的にまとまって感想も入って素晴らしい!」

6月26日(水)『写真紹介』
「メンバーの個人的な活躍が知れて良かった。」「もっと個人の活動の様子が増えて欲しい」

とそれぞれ講評が有りました。
また、「最近400字以内のブログが増えた」「6月は21件もブログ投稿があり、アクセス件数も過去最多だった。短くていいのでどんどん記事を上げて欲しい」という意見もありました。
読者の皆様も「この記事は素晴らしかった」などご意見がありましたら、是非絆の会職員までお知らせください。

             (クレール篠ノ井 赤澤)

2019年7月11日(木)
5月のベストブログ

6月18日ホームページ管理運営委員会の会議を行い、5月のベストブログを選定しました。

5月11日(土)『Sさんのカレー』
 「Sさんのカレー、とても食べたくなりました」「紹介してくれた美早さんの食レポも上手い!」

と講評が有りました。

読者の皆様も「この記事は素晴らしかった」などご意見がありましたら、是非絆の会職員までお知らせください。

             (クレール篠ノ井 赤澤)

2019年7月11日(木)
あんだんて お弁当最新メニュー

「あんだんてより7月後半のメニューをお知らせいたします。

 2019年夏の土用の丑の日は、7月27日(土)です。
 特別メニューとして、26日(金)はご飯を『うなぎの炊き込みご飯』でご用意いたします。

 そろそろ梅雨が明けますね。
 季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。
 皆さん、体調管理にお気をつけ下さい。」

 あんだんてでは、主菜、副菜ともに工夫を凝らしてお弁当を作っております。
 メニューのリクエストなどございましたら、ぜひお聞かせくださいませ♪

           (あんだんて 志村)
          7月後半のメニュー表は こちら⇒(PDFファイル)

2019年7月9日(火)
絆の会合唱団「被爆体験を聴く会」にて合唱発表

 8月25日、被爆体験伝承者1期生である宮本典久さんの講演会の中で、絆の会合唱団の合唱発表が行われます。
 このような貴重な会に絆の会合唱団がお誘いいただけて、歌わせていただけるのは大変ありがたいことだと思います。
 戦争によって障害者はないがしろにされ、多くの障害者が生まれます。被爆体験を聴くことで一層平和への想いを強め、後世に伝えていく必要が有りますので、講演も是非聞きに来てください。

日時:2019年8月25日(日)13:30〜16:00(開場12:00)
    絆の会合唱団発表は15:00頃
会場:ホクト文化ホール小ホール
会費:無料
主催:被爆体験を聴く会実行委員会
詳しくはこちらをご覧ください

2019年7月2日(火)
私の住むセルフィー平林に朝顔がきました。

みらいコーポ稲葉にグループホームで植えてくださいと言って、いっぱい苗を作って寄付してくれるボランティアさんがいるんです。
その人のおかげで毎年朝顔が届きます。
 セルフィー平林で、職員とボランティアさんとで肥料をくれプランターに苗を移し、網を買ってきて外の壁に張ってもらいました。そこに朝顔のつるを這わせるのです。花の名前は「スカーレット オハラ」と書いてありました。水やりは私が朝夕毎日やります。一昨年は、花が咲いた後、青虫に食べられ全滅してしまいました。今年は無事なことを祈ります。きれいな花が咲くといいなと思います。
             (セルフィー平林N.S)